≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CATRIP ~中編~ 

「ジリリリ・・・・ジリリリリ・・・・」



古めかしい音が赤猫の耳に微かに届いた



携帯電話にセットしていた「黒電話」の音で赤猫は目を覚ました



時刻は5時半




東京に居ても習慣とは変えられないようだ





相方は当然、深い眠りの中だ




部屋の外では雨が窓を相手にはしゃいでいた



まだ暗い部屋で赤猫は煙草に火をつけて深く吸い込んだ




「腹へったなぁ・・・」



赤猫はふとダリアンさんからバームクーヘンを貰ったことを思い出し、薄暗い部屋でバームクーヘンをむさぼった





2010_0923_085611-DVC00288.jpg





風呂に入ったりしているうちに、時刻は8時になっていた




「起きて、9時には出掛けるから」


赤猫が相方に声をかけた


「あと5分・・・」


まるでのび太のような返事だ


「間に合わないから起きないと」

赤猫はまるで母親のように言った



「鬼や・・・」


相方は「おふう」の様に返した



なんとか起こして9時半にはホテルを後に出来た





外に出ると、さっきまでやんでいた雨がポツリポツリと落ちてきた





赤猫は東京に来た目的の一つだったお店にタクシーで向かった




無事に世田谷にあるお店について目的を果たした





この後は渋谷で11時にねずみ★やんと待ち合わせだが辿り着く術を赤猫は知らない



赤猫はなるべく田舎者だと悟られない様に路地裏を知った顔で歩いていたが内心は酷く焦っていた




「そうだ大通りに出よう」



タクシーの辿って来た道を必死で暗記していた赤猫はすんなりと大通りに出た




「さて、ここからどうやって渋谷駅に・・・」




と、そこに「渋谷駅」と書かれたバスが偶然にもやって来た

赤猫には、それはまるで砂漠でオアシスを見つけたような・・・

朝一でMAXタイプの潜伏を拾った時のような、そんな喜びを与えた





あたかも分かっていたかのように赤猫は「サッ」と乗り込み、そして運転手に尋ねた





「先払いですか?」




運転手は冷たい視線を赤猫に送りながら言った




「先払いです」




少々二日酔い気味の赤猫の体を揺らしながらバスはゆっくりと渋谷駅に進んだ




渋谷駅に着くと赤猫は便意を覚えた




結構・・・ギリギリだった




トイレの看板を見つけた赤猫は「大ではないよ」という面持ちでトイレに早足で入った




その姿は「デューク更家」を彷彿させた




しかし、そこで赤猫は信じられない光景を目にすることとなった



個室待ちの人がいたのである



赤猫の顔からは安堵の表情は消えた

代わりに冷や汗が滲んだ



何とか堪えて大参事は免れた





スッキリした赤猫はねずみ★の待つホームに向かった




ねずみ★と無事に合流し、後は金魚のフンならぬ、ねずみ★のフンのように後をついて回った





とりあえず目的地に着いたが、まだ誰も来ていなかったからコーヒーを飲みながら待った




「あっ!」


ねずみ★の目線の先に視界をスライドさせるとそこには息を切らせたゆうりさんの姿があった


会うのは2回目だが全然そんな気はしない

相変わらず素敵な雰囲気をもった女性だ

このくらいのフォローを入れておけば後々踏みつけられることもあるまい



ユウ君とエフタソは少し遅れるらしいということで先に目的地に向かうことに




目的地とは「大つけ麺博」だ



しばらく待つと二人がやって来た


どうやら会場のすぐ側まで来たのに発見できなかったらしい




全員揃ったところでそれぞれが思い思いのつけ麺屋の列に並んだ


2010_0923_123900-DVC00290.jpg



寒い中、並んでいると


「どけっ!おらっ!」


と見るからにヤクザな人達が割り込んできた


みんなが困り果てている中、ねずみ★のやんがスッと彼らの前に出た


「ちょ、待てよ!」


キムタク・・・?


「ちゃんと並びましょうよ」



「なんだこらぁー!」



って、いうようなドラマも無くひたすら並んだ





そして念願のつけ麺を手にした




2010_0923_124750-DVC00293.jpg

赤猫の買ったつけ麺


2010_0923_124803-DVC00294.jpg

みんなに「まずい」「可哀想」と言われまくったユウ君のつけ麺


ユウ君は並び直して別のつけ麺を食べていた



食べ終えた一同は再び駅に向かったのであった
スポンサーサイト


この記事へのコメント

ありゃ? ここ誰のブログや?ww

> 部屋の外では雨が窓を相手にはしゃいでいた

このあたり 赤猫タソが考えたの?(失礼なw)
詩人やね~♪ (´∀`*)ウフフ 

淡々とした語り口調で ねずみ★のフンwww
またつけ麺だ~♪

後編も楽しみにしてまっさ♪
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あっ、シーコメになってもうたwww
すんまそ。
デューク更家www
ポーズを想像したら会社でBOSS BLACKを吹き出しそうになりました。
足ねじりながら歩いたんかなぁ(*´艸`)

後半も期待’`ァ(*´д`*)’`ァ
プププ。 わかる! バス乗るときのあの感じ!
先払いかどうか緊張するよね。
なんか全乗客が自分のこと「はじめてなーん?」「そんなことも知らんの~?」って思ってそうでwww

それにしてもねずみ★さんラーメンっていうかつけ麺食べすぎでねww??
そうそうそう!(・∀・)
ヤクザに絡まれたよね~(*´∀`)
ま、オレの覇気でみんな逃げたけど-y( ̄Д ̄)。oO○
つけ麺好きですよねー?

踏みつけられるの好きなのに否定してるー( ・∀・ )

次回も楽しみにしてますっ(^^♪
ほほぉ、みんなでヤ○ザをボコボコにしてドM調教したと。
・・・素敵な東京旅行やw

雨が降っちゃったんだ、残念ですねぇ。
天気が悪いとちょっと損した気分になります(´・ω・`)

そろそろパチ打つのかな?
ナナコさん

(。・ω・)ノ゙ ドモー♪

赤猫のインテリブログですけどwww

オレが考えたっちゃ―考えたんだけど、松本大洋に影響されてる気がするよ
詩人っていい響きや♪

淡々と書くの結構好きかもwww
ねずみ★のフンは書いて後悔したよ・・・

今日は後編かこうかなぁ♪

コメ、サンキュ (´・ω・`)ノ・∵+。∵・*
雄鹿さん

(。・ω・)ノ゙ ヤッホー♪

何故にシ―コメwww
そうなんだよね~、雄鹿さんにも会いたかったんだけどね

確かに仕事帰りはつけ麺って気分じゃないかもね
ってか、つけ麺って濃すぎてたくさん食べれないねwww

コメ、サンキュ (´・ω・`)ノ・∵+。∵・*
DCさん

(。・ω・)ノ゙ ドモーン♪

あれは正にデューク更家でしたよ~www
限界の時って歩くのすら困難ですよね・・・

ボス吹いてもらえて光栄です♪

コメ、サンキュ (´・ω・`)ノ・∵+。∵・*
ステラさん

(。・ω・)ノ゙ ヤップー♪

ステラさんなら分かってくれると思ったよwww
福井じゃ後払いがデフォだからね♪
東京じゃ田舎者と思われるの覚悟して色んな人に色々と聞きまくったから大丈夫♪

ねずみ★やんは麺類中毒だからねwww
福井にもつけ麺専門店できたから帰ってきたら行ってみて~

コメ、サンキュ (´・ω・`)ノ・∵+。∵・*
ねずみ★やん

(。・ω・)ノ゙ ヤッホーイ♪

あん時のねずみ★やんは男だったよね~www

ねずみ★やんには覇気なんて使えんよ!!!
ブルックがお似合いだ♪

コメ、サンキュ (´・ω・`)ノ・∵+。∵・*
モモコロさん

(。・ω・)ノ゙ ドモドモ♪

つけ麺は何故か東京旅行とセットになってきたよwww
しかしいい加減飽きてきたかも・・・
美味しいんだけど、どこも系統が似てるんですよね~

踏まれるのは好きじゃない・・・ことも無いかも♪

コメ、サンキュ (´・ω・`)ノ・∵+。∵・*
おさるさるさん

(。・ω・)ノ゙ ヤッホイホイ♪

ホントはヤーさんどころか草食系ばっかりでしたwww
絡まれたら完全にボコられるメンバーですよ♪

何故か東京行くたびに雨が降るんですよね~
オレが雨男だっていう疑惑が浮上してしまいましたwww

コメ、サンキュ (´・ω・`)ノ・∵+。∵・*
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

赤猫

Author:赤猫
FC2ブログへようこそ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。